あそぶ韓国 ぼおのやかた

2人でブログを書いていきます。韓国のドラマ、K-POP、旅行、カフェ、コスメのほか、読んで面白かった本や日々食べてるスイーツなどを、つらつらと書いてます。

韓国映画 ボロ泣きたいときに観たい3選

  1. 私の頭の中の消しゴム
  2. ブラザーフッド
  3. ✨国際市場で会いましょう

 

(数字はランキングとは関係ありません。✨マークが個人的オススメ。)

 

こちら、三つの映画は王道すぎてすでに観た人は多いかもしれません。

何の参考にも、ならないかもしれませんが一応かきます!

 

1.私の頭の中の消しゴム

これはもう一言で感想を申し上げるなら、かわいそうです。

恋愛系の映画です。

見ていて本当に切なくなります。

あと、もどかしくて、悲しいし寂しいです。文字通り、涙なしでは観れません。

 

けっこう昔に公開された映画で画質もそんな感じがぷんぷんしますが、今見ても十分に楽しめます!!

 

 

2.のブラザーフッド、

一言であらわすなら、兄弟の絆系映画、ですかね…

実はこれ私、全部見たわけではないんですよね…ある、授業で見させられました。

一部分しか見なかったのに、泣いてる子もいました💦

その授業では3分の1くらいしか見ませんでしたが、

この映画、悲しいけど絶対良い映画だ!とハッキリと思ったのは覚えています。

 

全部これ観たら、めっちゃ悲しい気分になりそうだなぁ…

と思って未だに最後まで観れていません。

 

 

3.の国際市場で会いましょう、

これ、書いてるだけで悲しい気持ちになってきました😢

家族の絆系映画です。

戦時中、生き別れちゃう系です…

もうこんなん絶対悲しいですよね。

 

朝鮮戦争中、父親と末の妹と生き別れたドクス(ファン・ジョンミン)は、母親と2人のきょうだいと一緒に避難民として釜山で暮らすことに。まだ幼いながらも家長として家族を守ることを心に誓った彼は、自分のことは後回しにしていつも必死に働いてきた。その後、西ドイツの炭鉱で働き、ベトナム戦争に従軍するなど、ドクスは何度も命の危険にさらされる。

 

以上、オススメ映画でした!

最後まで読んでくださり、ありがとうござます!